サッカー

今シーズンも見逃せないリーガ・エスパニョーラ開幕戦!注目カード5戦をご紹介

投稿日:

8月18日金曜日は、待ちに待ったスペイン・リーガ・エスパニョーラの開幕です!

このリーグはレアル・マドリードとFCバルセロナを中心に回っており、優勝候補もその2チームとアトレティコ・マドリードを含めた3チームに絞られています。ただ中堅のチームもレベルの高いサッカーをしており、チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグでは毎シーズン結果を残しているため、国別のUEFAリーグランキングでもここ数年1位に立っていて非常に見応えのあるリーグです。

そんな世界最高峰のリーグであるリーガ・エスパニョーラの開幕戦、レアル・マドリードはアウェーでデポルティーボ・ラ・コルーニャと、FCバルセロナはホームでレアル・ベティスと対戦します。

この記事ではその2試合を含めた開幕戦注目カード5戦をご紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね!

リーガ・エスパニョーラ開幕戦注目カード5戦

ジローナFC対アトレティコ・マドリード

Embed from Getty Images
ジローナのホーム、エスタディ・モンティリビで行われるこの一戦、日本時間8月19日(土)の27:15にキックオフします。

クラブ史上初めてプリメーラ(1部)に昇格したジローナと昨季は3位で終わったアトレティコ・マドリードの戦いです。シメオネ監督率いるアトレティコ・マドリードはここ2シーズン無冠で少し停滞気味であるとはいえ、昇格組のジローナに対して圧倒的有利なのは間違いないでしょう。

しかしジローナはマンチェスターシティ(プレミアリーグ)のオーナーグループである「シティ・フットボール・グループ」と数年前から関係があり、この夏にはシティに大多数の株式を売却、シティ・グループの傘化に入りました。そのためシティからジローナへローンによる選手の移籍があり、この試合でも健闘する可能性大です!それどころか今シーズンの躍進もあるかもしれません。

ジローナが初めてのリーガで強豪アトレティコ・マドリード相手にどう挑むのか注目しましょう。

セビージャFC対RCDエスパニョール

Embed from Getty Images
セビージャFCのホーム、エスタディオ・ラモン・サンチェス・ピスファンで行われるこの一戦は、日本時間8月19日(土)29:15にキックオフします。昨シーズンは前半戦2位で折り返し最終順位は4位でフィニッシュしたセビージャと昨季は8位となかなかの健闘を見せたエスパニョールの一戦です。

セビージャは昨季攻撃的なチームとしてリーガを席巻しました。が、この夏にサンパオリ監督がアルゼンチン代表の監督に就任するため退任し、有望な選手をスカウトすることで有名だったモンチSDもローマへと渡り、チームに大きな変革がもたらされています。ただ補強はなかなかいい感じで進んでおり、ワントップのムリエルや中盤のバネガ、サイドのノリートなどが開幕戦でどう機能するのか見ものです。

対するエスパニョールは昨シーズン前の大型補強と打って変わり比較的静かな夏を過ごしています。そのため、とにもかくにも昨季活躍した攻撃陣のレオ、ジェラール、ピアッティが今シーズンも活躍できるかが鍵を握っており、さらに名将キケ・サンチェス・フローレスの采配にも注目です。

攻撃的なセビージャと攻守でバランスが取れたエスパニョールとの戦いになりますが、昨シーズンはどちらもそれなりにいい成績を残したチーム同士の開幕戦が楽しみですね!

アスレティック・ビルバオ対ヘタフェCF

Embed from Getty Images
アスレティック・ビルバオのホーム、エスタディオ・カンポ・サン・マメスで行われるこの一戦、日本時間8月20日(日)の25:15にキックオフします。

昨シーズンは7位で終えたアスレティック・ビルバオと2部から昇格したヘタフェとの戦いです。熱狂的なサン・マメスの観衆の中で行われる試合はやはりホームのアスレティック・ビルバオがやや有利ですが、日本人の柴崎岳を含め12人の選手を獲得しプリメーラ(1部)を戦うヘタフェも侮れません。

注目ポイントとしてはビルバオは若手が先発を確保し世代交代が進みつつある点でしょう。また昨季まで指揮をとったバルベルデ監督をバルセロナに引き抜かれたため、Bチームの監督であったシガンダが指揮をとることになった今季どう戦うのかが気になります。

またヘタフェに関しては新戦力を2年目のボルダラス監督がどう機能させるのか、柴崎選手がリーガ・エスパニョーラで活躍することができるかなど見所ある試合になるため、結果が非常に気になる一戦です!

FCバルセロナ対レアル・ベティス

Embed from Getty Images
FCバルセロナのホーム、カンプ・ノウで行われる一戦、日本時間8月20日(日)の27:15にキックオフします。

レアル・マドリードと並び圧倒的な優勝候補であるバルセロナ。それに対するは、プリメーラ(1部)で優勝経験もある古豪ベティスです。

昨シーズンの対戦成績は1勝1分とバルセロナが勝ち越しており、順位はバルセロナが2位、ベティスが15位とやはり戦力差が際立った結果となっています。この試合もバルセロナ有利なのは間違いないでしょう。

ただバルセロナはこの夏ネイマールをパリ・サンジェルマンに放出、何人かの新戦力は獲得しましたが小粒感があるのは否めません。またシーズン前のスーパーカップでレアル・マドリードとの2連戦を立て続けに2点差をつけられ敗北、ベティスに付け入る隙は十分にあるように感じます。

そのベティスですが、最近は2部に降格したりとあまりいい成績は残せていません。しかし、チームのメンバーには2004-2005シーズン時に国王杯を制したチームで活躍し現在キャプテンを務めるホアキンや元バルセロナのテージョも在籍しています。このことからも、ベティスの攻撃陣が奮起すれば非常にいい試合になりそうで楽しみです!

デポルティーボ・ラ・コルーニャ対レアル・マドリード

Embed from Getty Images
デポルティーボ・ラ・コルーニャのホーム、エスタディオ・リアソルで行われる一戦は、日本時間8月20日(日)29:15にキックオフします。昨シーズン辛くも残留し16位でフィニッシュしたデポルティーボと、勝ち点3差でバルセロナとの優勝争いを制したレアル・マドリードとの一戦です。

昨季の対戦成績はレアル・マドリードが2勝とやはり非常に力の差のある2チームですが、さらにレアルは移籍市場でも的確な補強を行い順調にチーム力を上げています。また前述した通りスーパーカップでもバルセロナに2連勝。ロナウドが退場になり5試合出場停止になってしまいましたが若手のアセンシオが2試合2得点と大活躍し、層の厚さを見せつけている状況です!

一方ディポルティーボもこの夏の移籍市場ではバルベルデやバッカリなど攻撃に違いを生み出せる選手を獲得し非常に期待が持てる陣容になっています。あとは2年目の監督であるメルがどのような采配を見せるのかにかかっていることでしょう!

試合としてはレアル優勢なのは間違いない試合ですが、ディポルティーボにも意地を見せてほしいところです!

最後に

以上、強豪クラブや日本人選手所属の試合を開幕戦の注目カード5戦としてご紹介しました。とはいえ、この5戦だけでなく他の試合もリーガ・エスパニョーラは間違いなく面白いです!

試合時間は比較的深夜になってしまいますが、世界最高峰のプレーをライブで見てぜひ本場のサッカーに触れましょう!

-サッカー

Copyright© VOD侍 - ビデオオンデマンドの比較評判口コミまとめランキング , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.