バスケ

Bリーグ(バスケットボール)の中継を見るなら、スポナビライブで問題なし

投稿日:

2016年秋に開幕したBリーグ。今年も熱い戦いが期待されますが、バスケットボールファンの皆さん、Bリーグの試合はどうやってチェックしていますか?

スポーツ動画の配信サイトはたくさんありますが、Bリーグにいたっては、スポナビライブ一択です!その理由を、これからお伝えしましょう。

Bリーグとは?

Bリーグとは、日本の男子バスケットボールリーグのことです。

Bリーグができるまでは、日本のプロバスケットボールリーグはNBLとTKbjリーグの2つが並立する状態にありました。2つのリーグを統一すべく生まれたのがBリーグで、開幕は2016年のこと。

Bリーグは、B1、B2、B3と、3つのリーグに分かれています。B1とB2はプロリーグで、B3はセミプロリーグです。さらに日本を3つの地区に分け、B1・B2の各18チームは、6チームごとに各地区へ振り分けられています。

B1とB2は、シーズンの成績と入れ替え戦によって入れ替えがあり、B1の下位チームは「降格するわけにはいかない」、B2の上位チームは「何とか昇格したい!」と、サッカーと同じような緊張感のもとで闘っているわけです。ただ、B1、B2にはそれぞれチーム構成や経営状況に条件があり、条件を満たしたチームだけが登録できます。

一方、B3はプロアマ混合です。プロ形態の5クラブと企業形態の4チームが加盟しており、リーグ成績や運営体制などにおいて基準を満たすことができれば、B2に昇格することができます。

放送しているメディア

Bリーグを放送しているメディアはたくさんありますが、いつ、どの媒体で放送や配信があるかを網羅するのは至難の業です。ちょっと整理してみました。

スポナビライブ

スポナビライブでは、B1リーグ・B2リーグを、なんと全試合ライブ配信しています。ウッカリ見逃しても、全ての試合において見逃し配信があり、とても便利です。

なぜ、こんなに豪華なことが可能なのか?それは、スポナビライブの運営元の一つであるソフトバンクが、Bリーグのトップパートナーだから。力が入って当然ですね!

気になる月額料金は、ソフトバンクユーザーかYahoo!プレミアム・ワイモバイルユーザーなら月々980円(税別)。それ以外は、一般価格の1,480円(税別)となります。

スカパー!

スカパー!では、B1リーグを全試合中継で視聴することができます。また、見逃し配信も行っていますが、全試合とはいかず1部分のみの配信です。

B1の試合が楽しめるスカパー!のBリーグセットは、月額2,480円(税込)。別途、基本料金として421円がかかるので、月額料金の合計は2,901円となります。

NHKBS

2017-18シリーズのB1開幕戦である栃木ブレックスVSシーホース三河は、NHK-BS1で放送予定です。「おっ、そうなんだ!」と思って他の放送予定も調べてみたものの……なかなか見当たりません。そう、BSでのBリーグは不定期放送なんです。

絶対に目当ての試合が観られるとは限らないうえ、NHKの受信料は衛星契約も入れると年間24,770円※1……。Bリーグだけ観たいのに、年間で2万円以上とられるのはなかなか辛いものがあります。

※1 NHK受信料の窓口

ニコニコ生放送

2016-17年のシーズンには、スポナビライブとのコラボで、Bリーグが毎節1試合ずつニコ生で無料配信されるイベントがありました。無料なのでありがたいですが、毎節1試合かあ……という欲張りな気持ちが頭をもたげます……。

放送内容、料金を考えるとスポナビライブが圧倒的なコスパ

ここまで読んでくださった人には、すでに伝わっていることでしょう。そう、B1とB2全ての試合をライブ配信してくれて、あますところなく見逃し配信があって、しかも月額料金がランチ代程度のスポナビライブが絶対にオトクです。

「でも、ネットの動画配信は画面が粗いし」とためらっているあなた、ストリーミング配信のことを想像していませんか。スポナビライブはとにかく画質がキレイなんです!最高画質のフルHDなら、テレビと比べても見劣りしませんよ。

さらに、スポナビライブは加入してその日から視聴でき、最大1ヶ月は無料で楽しめます。「無料の1ヶ月のうちにやめる」「リーグが終了したから今月でやめる」と、どんなタイミングで退会しても、一切手数料はありません。

登録期間の縛りがないので、観なくなったらすぐ退会し、観たいと思ったらまたすぐ入会できます。気軽に加入してみましょう!

-バスケ

Copyright© VOD侍 - ビデオオンデマンドの比較評判口コミまとめランキング , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.