プロ野球

パ・リーグTVとスポナビライブ、結局どっちがおすすめ?配信試合、料金、画質を徹底比較

投稿日:

野球は日本では昔から根強い人気を誇るスポーツです。なかでも、巨人や阪神を代表とするセ・リーグの人気はかなりのものがあります。しかし、昨今ではパ・リーグの活躍がめざましく、どんどんと人気が出てきました。

パ・リーグファンの皆さん、どうやって試合中継を観ていますか?「もちろんパ・リーグTVでしょ!」という人も、「スポナビライブと、どっちにしようか迷ってる……」という人もいるでしょう。

そこで、今回どちらがあなたにピッタリのサービスなのか、比較しました。

配信される試合の比較

まずは、配信試合の多さを比較してみましょう。

サービス スポナビライブ パ・リーグTV
配信試合 巨人・広島(の主催試合)を除くプロ野球10球団の試合
交流戦
クライマックスシリーズ
春季キャンプ・秋季キャンプ
2軍戦(1部のみ)
各試合のハイライトをプレイバック再生
パ・リーグ全球団配信
交流戦(巨人・阪神主催試合ふくむ)
クライマックスシリーズ
キャンプ
2軍戦(1部のみ)
イニング動画

スポナビライブの方が、セ・リーグ4球団も観戦可能なため、試合数も多くおトク感があります。パ・リーグTVの方は、交流戦に限っては巨人・阪神主催試合も観られます。

料金

料金についても比較してみましょう。

サービス スポナビライブ パ・リーグTV
料金 980円(ソフトバンクユーザー。Yモバイルユーザー、Yahoo!プレミアムユーザー)
1480円(その他のキャリア)
950円(パ・リーグ球団ファンクラブ会員)
1450円(上記以外のユーザー)

料金については、あまり差がないといえますね。

画質

次に画質を比較してみましょう。スポナビライブには、低画質・標準・高画質(HD)・フルHDの4つの画質があり、一方、パ・リーグTVは、低画質・標準・高画質(HD)の3つの画質から選べます。

スポナビライブは、2017年3月からフルHDに対応していて、このフルHD、かなり画質がいいとウワサです。

【以下、ツイッターから】

一方のパ・リーグTVは……う~ん、画質については、評判がいいとは言い切れないかも?
【以下、ツイッターから】

画質を重視するなら、スポナビライブがオススメです。

パ・リーグファンにもスポナビライブがおすすめ

配信試合、価格、画質について確認した結果、たとえパ・リーグファンであっても「スポナビライブのほうがオトクなんじゃ……?」という気がしました。価格帯が同じようなものなのに、視聴できる試合が増えて、画質もキレイだったら、そっちのほうがいいですよね。

それに、スポナビライブはプロ野球以外も観れるんです。メジャーリーグ(MLB)、海外サッカー、テニス、大相撲、バスケットボールなどなど、特にメジャーリーグは野球好きであれば、同じ金額で見ることができるのは、かなりおトクなのではないでしょうか。

ダルビッシュ選手や田中将大選手といった日本人選手の活躍が楽しめますよ。

スポナビライブは30日間無料でお試しできる

スポナビライブは、30日間無料でお試しができます。思い立ったらすぐに登録できるし、退会も、退会ボタンをポチッと押すだけで、手数料はいりません。

今日の一試合だけでも、覗いてみてはいかがでしょうか。

-プロ野球

Copyright© VOD侍 - ビデオオンデマンドの比較評判口コミまとめランキング , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.