サッカー

パチューカ本田、途中出場でチームはレオンに1-3で敗戦。メキシコリーグ第9節の試合レビュー

投稿日:

日本時間の9月17日、パチューカはアウェーでレオンとの第9節の試合が行われました。前節はホームでグアダラハラに1-3と惜敗し、優勝争いに食い込むには負けられない試合が続きます。相手は9位のレオンで中位に位置しているチーム同士でどのような試合になるのでしょうか。

本田選手は前節先発出場でしたが、今節は週の半ばのカップ戦に出場したため途中出場です。それでは一体どんなプレーを見せてくれたのでしょうか?これよりご紹介します!

試合概要

Embed from Getty Images
試合 :メキシコリーグ 第9節 レオン対パチューカ
開催日:2017年9月17日(日本時間)
結果 :レオン勝利
スコア:「3-1」
得点者:レオン:ボセリ、ルイス・モンテス、アンドレス・アンドラーデ
    パチューカ:アンヘロ・ニコラス

試合前半

Embed from Getty Images
パチューカは4-2-3-1のフォーメーションで試合に臨みました。本田は先週の水曜日、13日にカップ戦に先発出場したためか先発からはずれています。

試合開始からすぐにスコアは動きました。4分にサイドからクロスを入れられボセリにヘッドを叩き込まれパチューカは失点してしまいます。中の枚数は揃っていましたが、飛び出してくる相手につられてセンターバックが1人ついていったところを、相手に前に入られてしまいました。

その後も得点を決めた勢いを維持してレオンのペースで試合は続きます。パチューカは前線の選手の攻守の切り替えが遅いので中盤の選手だけでボールを奪いにいく場面が非常に多いです。またその影響でチーム全体が間延びする影響でスペースが所々に空き中盤で相手にボールをもたれてしまいます。

攻撃面でも選手間の距離が遠いのでパスがつながらず、単発的な攻撃になってしまっています。とりあえずは、もう少しコンパクトに戦ってこぼれ球を拾ったりすることが必要かなと。

その後25分にはまたしても失点。右サイドからクロスを入れられ、ディフェンスは相手選手を完全にフリーにしてしまいました。

そして28分にはレオンに3点目が入り、試合はほぼ決まってしまいます。左サイドからサイドチェンジをするようなパスが出てスペースがある右サイドをドリブルで持ち込まれての失点でした。

2失点目、3失点目もそうなんですが、パチューカは16番のエルナンデスの横のスペースを使われてしまうことが非常に多いです。フォーメーションとしては最初に言った通り4-2-3-1なんですが、エルナンデスがアンカー気味のポジションを取っていることが多く、もう一人のボランチであるグスマンはコートの左サイドをケアしているので、陣形に歪みが出てきて右サイドにスペースが空きます。

そのためそこを突かれての失点が前節の試合を含めて多いです。守備はディフェンスとエルナンデスだけでしている状況なので、チーム全体でもっと連動することができないと攻撃にも繋げられないので、パチューカの今の課題かなと思います。

試合後半

Embed from Getty Images
後半に入ってもパチューカは同じような状況です。しかし53分にコーナーキックから1点を返すと勢いが出てきます。サイドハーフの選手を起点にボールを集めることで、サイドバックの上がりも増え試合を押し気味に進めていきはじめました。

ただ65分過ぎには両チーム運動量が落ち、間延びして中盤がスカスカの状態になります。パチューカは負けているのでもっと押し上げが必要だった場面でしょう。

70分にパチューカは2選手を交代しますが、まだ本田の出番はありません。78分にようやく7番のセガルと交代し本田の出番が回ってきます。右サイドにポジションを取って攻撃に絡んでいってもらいたいところです。

82分にはパチューカが右サイドでフリーキックのチャンス。キッカーは本田でしたが精度のいいキックで味方の惜しいチャンスを演出しました。しかしセットプレー以外ではあまり目立ったところはありませんでしたね。

負けている場面でしたので攻撃の選手が前線に張っているばかりで、ゴール前にボールを放るプレーがこの時間帯は多かったです。味方と連携して崩していくのが得意な本田はこういう展開ではなかなか厳しいかもしれません。

また右サイドバックとの連携もイマイチです。どちらも交代で入ったので仕方ないかもしれませんがもっと上手くサイドバックの選手を使いながら攻撃すると、自身のカットインしていく動きなども効果的になってくるかと思います。

最後に

パチューカは前節に続いて負けてしまい、試合内容も課題は山積みです。もっとチーム全体をコンパクトにすることで劇的に内容もよく結果もついてくるのではないでしょうか。

本田については今節は出場時間が少なかったのでなんとも言えませんが、チーム最高年俸をもらっているのでもっと点に絡んでいかないと厳しいかなと思います。ただまだシーズンの残り試合はありますし、勝ち点差も2位のクラブアメリカとは8差ですので頑張ってほしいですね!

-サッカー

Copyright© VOD侍 - ビデオオンデマンドの比較評判口コミまとめランキング , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.