サッカー

マンチェスターダービーは今年も面白い!両チームの歴史や今シーズンの展望などのまとめ

投稿日:

プレミアリーグには同じ地域に本拠地を持つクラブ同士のダービーが、首都ロンドンから1地方都市まで含めれば数多くあります。その中でも一番と言っていいほど現在のライバル関係が激しく、過去には危険だといわれていたのがマンチェスターダービーです。

近年ではマンチェスターシティがクラブのオーナーの莫大な資本で戦力を補強し急速に力をつけ、マンチェスターユナイテッドと優勝争いをすることが多くなっています。そのためプレミアリーグにおけるマンチェスターダービーの重要性も以前より増してきている状況です。

本日はそんなマンチェスターダービーを戦う両クラブの歴史や関係、これまでの成績、2017〜2018シーズンの日程を書いていきたいと思いますので、参考にしてみてください!

両チームの歴史

Embed from Getty Images
両チームはイングランドのマンチェスターに本拠地を置くチーム同士のダービーで、今でこそイングランドのビッグクラブとして世界中で知名度があるクラブですが、低迷期もあるなど苦難を経験してきたクラブ同士です。

まずマンチェスターユナイテッドですが、創立は1878年マンチェスターの鉄道員が中心となってできたクラブで初期はニュートン・ヒース・LYR・FCという名称でした。その後1902年には破産し、1910年から1950年頃まで成績は低迷します。ホームスタジアムのオールドトラフォードに関しても、1941年にドイツ軍の空襲によって焼失したことがあり、1949年に再建されるまでは当時のマンチェスターシティのホーム、メイン・ロードを使用していたこともありました。

しかし1950年代に入りマット・バスビーが監督となると数度のリーグ制覇とUEFAチャンピオンズカップ(現チャンピオンズリーグ)のタイトルを獲得します。70年からは再び低迷することもありましたが、ファーガソンが監督に就任するとクラブとしては最大の黄金期を迎え、その強さは現在でも維持されており名実ともにビッグクラブといえるでしょう。

一方マンチェスターシティは1880年に創立され、2つのチームが合併したアーディックAFCというチーム名でした。スタジアムはマンチェスター市の真ん中にあったメイン・ロードをながらく使用、現在ではオールド・トラフォードに続きイングランドで2番目に収容人数の多いエティハド・スタジアムを使用しています。

シティはチーム創立からFAカップなどは制するものの、リーグ戦は全く優勝することができずに低迷期も非常に期間が長いです。やっと上位に絡んでくるのは最近のことで、2008年にオーナーがUAEの投資グループになり資金を投資するようになったからに他なりません。

この両チームの歴史からわかるようにマンチェスターではユナイテッドの方が昔から成績的には存在感があり、マンチェスターダービーではユナイテッド有利なのは当たり前のことでした。

しかしマンチェスター市民の間ではユナイテッドよりもシティの方が市民に近いクラブであったため、”真のマンチェスター市民のクラブ”とされています。これはシティが使用していたスタジアム、メインロードがマンチェスターの中心にあり、オールドトラフォードがマンチェスター市にないことが影響しているからでしょう。

ライバル関係となった経緯

両チームがライバル関係となった経緯として2つのことが挙げられます。1つ目が1970年のダービーでユナイテッドに所属していたジョージベストがシティの選手に重傷を負わせたことです。この出来事がきっかけでライバル関係が激化し始めました。

2つ目が1973〜1974シーズンでシティ所属のデニス・ローが得点を決めたことです。もともとデニス・ローはユナイテッド所属の選手で史上最高の点取り屋でしたが、前年にフリーで放出されます。原因は故障がちであったことなどがありますが、放出されるのを知ったのはテレビの報道であり功労試合もキャンセルされます。この移籍の末にダービーで得点を決めたことで両チームのライバル関係は決定的はものとなりました。

これまでの対戦成績

ダービーのこれまでの成績はユナイテッドの71勝50敗52分と圧倒的に勝ち越しています。しかし2010〜2011シーズン以降を見てみるとシティ9勝6敗3分とシティが優勢です。

またリーグ戦の優勝はユナイテッドが20回、シティが4回とこちらもユナイテッドが圧倒的に成績が良く、その他のタイトルも総ナメにしています。

今シーズンの展望・日程

Embed from Getty Images
今シーズンはすでに6節を終えていますがマンチェスター・シティが1位、マンチェスター・ユナイテッドが同勝ち点で2位と両チームやはり上位に位置しています。

シティはこの夏大補強しましたが、グアルディオアラ監督がチームに新加入選手をうまく組み込み以前からいたスター選手と共存させていることが、好結果の要因といえるでしょう。一方ユナイテッドもモウリーニョが監督となって2年目のチームはポグバとこの夏獲得したルカクを中心とした攻撃陣でうまく回っています。

また両チームとも失点が少なく、わずか2失点となっておりチームの完成度の高さは一線を画しているといっても間違いありません。今年も優勝候補の筆頭であるマンチェスターの2クラブですのでダービーもより熱く面白い試合になりそうです。

2017〜2018シーズンの日程は2017年12月9日(土)マンチェスター・ユナイテッドのホームで、2018年4月7日(土)にマンチェスター・シティのホームで試合が開催されます。

最後に

近年はプレミアリーグにおけるマンチェスターダービーは優勝争いにも関わる重要な試合となっています。そのためマンチェスター市民だけだなく世界中で楽しみにしているファンが数多くいるのも納得ですね。

試合内容は荒れることもありますが、非常にレベルが高い試合となります。スーパーゴールも生まれやすくサッカーの魅力を感じることができる試合になるのでぜひ観戦してみてください!

-サッカー

Copyright© VOD侍 - ビデオオンデマンドの比較評判口コミまとめランキング , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.