TSUTAYADISCAS(ツタヤディスカス)

ひとりで観る?誰かと一緒に観る?TSUTAYADISCAS厳選ホラー映画8選!

投稿日:

「ホラーを観るなら夏」というイメージがありますが、最近は季節を問わず年中新しいホラー映画が公開されています。

その分新作も次々と制作され、ホラー映画ファンは嬉しい悲鳴をあげていることでしょう。

TSUTAYADISCASでは、公開終了した多くのホラー映画を数多くラインナップし貸し出すサービスを展開しています。

そこで今観直しておきたい名作ホラー映画をいくつかピックアップしてみました。

アナタはどっち派?ホラー映画をひとりで観るor友人(恋人)と観る

ところで、ホラー映画を楽しむなら、ドキドキ感をひとり占めしながら観る「おひとり様」派と、友人たちと一緒にワーワーギャーギャー言いながら観る「大勢」派、どちらが多いですか?

世の中的には「大勢」派が多いようですが、真のホラー好きは「おひとり様」で堪能するそうです。夜中にひとりでホラー映画・・・ちょっと勇気が必要ですね。

背筋が凍ること間違いなし!今晩寝られなくなるかも?なホラー映画10選

エスター

「エスター」は2009年に公開された”正統派ホラー”映画です。映像的な怖さではなく、精神的な怖さを観るものに植え付けてくる作品に仕上がっています。

死産で亡くした夫婦は、その死を乗り越えるために養女エスターを迎え入れますが、エスターの奇妙な行動に怪しさを感じつつ、それでもなんとか日々を乗り切っていきます。

しかし、エスターの正体はとても恐ろしいものでした…。物語の途中でいろいろな伏線が出てきますが、最後は見事にすべて回収してくれます。

CABIN

この「CABIN」は、山小屋を舞台にしたクローズドサークルホラー作品です。

逃げ場の無い山小屋で次々と殺人事件が起こるというありふれた設定ながら、名作ホラー映画『死霊のはらわた』に通じるゾクゾク感を味わえます。

映画と同じように、部屋を密室にして男女数人で観ると盛り上がること間違いなしですよ!

ミスト

「グリーンマイル」を手掛けたフランク・ダラボン監督が送り出したパニック系ホラー・ミステリーです。

街を突如覆い始めた濃い霧と、正体不明の生物によってパニックに陥る住民たち。これまで経験したことのない恐怖になすすべもなく次々と犠牲者が…。

エンディングは「え・・・?なにそれ?」と、あらゆる意味で期待を裏切られることでしょう。

ムカデ人間

マッドサイエンティストホラーとして数々の映画賞を受賞した作品がこの「ムカデ人間」です。

その名の通り、3人の人間がムカデのごとくつなぎ合わされるという「狂気の実験」を題材にしています。

セリフもあまり多くなく、淡々と口と肛門をつなぎ合わされたムカデ人間が徐々に弱っていく様はちょっとシュールです。ホラーといえばホラーですが、単に気色悪いという感想もちらほら…。

サイレントヒル

「サイレントヒル」は、コナミから発売されたプレイステーション用ゲームソフトがベースとなりハリウッドでホラー映画化された作品です。

音や映像による「脅し」もほとんどなく淡々と恐怖が迫ってくるストーリーは、ハリウッド作品としては非常に珍しく、どちらかというと日本製ホラーに使いものを感じさせます。

また、全編に流れる音楽もゲーム内のものをリテイクして使用している点も見逃せませんね。

変態村

タイトルは邦画ホラーっぽいですが、フランス・ベルギー・ルクセンブルクの3カ国共同で製作された雰囲気のあるホラー映画です。

村を訪れた一人の歌手。普通の村だった場所がその歌手の来訪により徐々に狂気に包まれ、観る人を絶望へと追い込んでいく様は圧巻です。

変態的な怖さがより一層恐怖心を掻き立てること間違いありませんよ。

ミザリー

1990年の作品であるためやや古さは否めませんが、作品の怖さでいうと今でもかなり上位に位置するでしょう。

ゾンビや未知の生物など恐怖の対象となるものはたくさんありますが、本当に怖いのは生身の人間なんですよね。

登場するベストセラー作家とそのファンとの間に流れる「やさしさと狂気」のやり取りは必見です!

ゾンビーバー

ホラーカテゴリーに入れるには少し抵抗がありますが、いわゆる「ゾンビ」ものということでピックアップしました。タイトル通り、「ゾンビ」+「ビーバー」=「ゾンビーバー」です。

キャンプ場に現れた凶暴なゾンビーバーが繰り広げるパニック映画ですが、どちらかというとコメディに近いかもしれません。

あまり恐怖を感じることはなく、笑いながら若干の怖さを垣間見るといった感じの作品です。

私ならホラー映画をこうやって楽しむ!

ホラー映画にもさまざまなカテゴリーがあります。

TSUTAYADISCASは自宅まで配送してくれるサービスであるため、自宅を映画のシチュエーションになぞらえて楽しむのも一つの方法ですね。あわせて、照明を真っ暗にして見ると余計怖さが増しますよ。

おわりに

TSUTAYADISCASには古今東西さまざまなホラー映画の在庫があり、気軽にレンタルすることができます。

何かと友人同士が集まる機会が増えるこの時期、ぜひTSUTAYADISCASに登録し利用してみてはいかがでしょうか。

(注釈)
※この記事に掲載している情報は執筆時点のものです

-TSUTAYADISCAS(ツタヤディスカス)

Copyright© VOD侍 - ビデオオンデマンドの比較評判口コミまとめランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.